当社の特長

図面・文献・資料・その他紙情報をマイクロフィルムに変換します。
マイクロフィルムは、永年保存は基より昨今は可視像として分割管理することによって、災害時の対策の一環として活用されています。
最近のメディアの技術進歩は著しいものがありますが、マイクロフィルムは各種メディアへの変換が容易で且つ、今後の技術の進歩に十分対応できる媒体です。
図面・文献・資料・その他紙情報をデジタルデータ(電子データ)に変換します。
紙情報のデジタルデータ化によって、必要情報の検索及び、ネットワークによる情報共有等、情報の活用が容易となります。
デジタルデータ化により情報の追加・削除等の編集が容易で、情報の活用範囲が広がります。
マイクロフィルム・デジタルデータ等のメディアを変換します。
マイクロフィルム ⇒ デジタルデータに変換(データの活用・情報共有化)
デジタルデータ  ⇒ マイクロフィルムに変換(データの保存・災害時対策)
machine

当社保有の機器一例

各種帳票に対応するドキュメントスキャナとフィルムコンバート機器をラインナップしております。

products
DR-X10C

フルカラー128枚/分(A4/200dpi)
白黒二値128枚/分(A4/200dpi)

products
i840

フルカラー160枚/分(A4/200dpi)
白黒二値160枚/分(A4/200dpi)

products
BookDrive

デジタルカメラ方式(4000万画素CCDセンサー)
(A3/400dpi対応)

products
OS12000 A1

フルカラー5秒/枚(A1/300dpi)

products
OP500

グレースケール/カラーデータ対応
16㎜/35㎜マイクロフィルム対応
最大600コマ/時間

products
Eclipse500

590コマ/分(200dpi/24倍)
 16㎜100フィート1巻 約5分

サービス提供実績

  • 国立国会図書館・公文書館などの図録・学術書のデジタル化、マイクロフィルム化、並びにマイクロフィルムのデジタル化及びデータ入力
  • 官公庁及び外郭団体の各種資料のデジタル化、マイクロフィルム化、並びにマイクロフィルムのデジタル化及びデータ入力
  • 大手生損保の保険契約書のデジタル化、マイクロフィルム化、並びにマイクロフィルムのデジタル化及びデータ入力
  • 大手建設業者の図面のデジタル化、マイクロフィルム化及びデータ入力
  • 大学の成績証明書・学籍簿・就職カードなどのデジタル化及びデータ入力